ぬり絵

桜はどう塗ればいい?ハガキサイズの3色ぬり絵

2017/05/23

桜
桜を、ぼかしや重ね塗りで仕上げる透明水彩のぬり絵を公開しています。3色しか使わず大きさもハガキサイズなので短時間で仕上がります。下絵の線画を無料でダウンロードしていただけます。ぬり絵の手順をメイキング動画と画像でご紹介しています。

スポンサーリンク

準備

おもに使う道具

ホルベイン 透明水彩絵具 2号(5ml) パーマネントイエローレモン パーマネントイエローレモン
ホルベイン 透明水彩絵具 2号(5ml) クリムソンレーキ クリムソンレーキ
コバルトブルーヒュー
マスキングテープ
チャコペーパー  ※なければ下絵の裏面を鉛筆でぬりつぶして水彩紙に複写します。
ヘアードライヤー ※なければ自然乾燥させます。

 

下絵の線画 ダウンロード(無料)

桜 下絵の線画 見本
画像は見本です。
※ダウンロード後、用紙サイズ「A4サイズ縦」を選択して印刷してください。

Acrobat Reader
下絵の線画(PDFファイル)を利用するには Adobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。プリント方法については、お使いのプリンタメーカーやご購入された販売店にお問い合わせください。




ぬり絵のメイキング動画【2分56秒】


 
 

ぬり絵の手順

桜 塗り絵手順1
ハガキサイズの枠をマスキングテープでつくります。
水彩紙が水でたわむのをふせぐため、ブロック水張りした水彩紙を使います。水彩紙のうえにハガキをおいて、周りをマスキングテープを貼ってかこみます。
 

桜 塗り絵手順2
下絵の一部を水彩紙に複写します。
水彩紙のうえに下絵を固定して、あいだにチャコペーパーをはさみます。下絵の線の、花の内側の陰をのぞいてボールペンでなぞります。
 

桜 塗り絵手順3
花とつぼみをぬります。
クリムソンレーキをごく薄くといて、花とつぼみにぬります。
 

桜 塗り絵手順4
花の赤みをぼかします。
花がぬれている間に、しべとつぼみにクリムソンレーキをおいていきます。
 

桜 塗り絵手順5
しべをぬります。
花の赤みがぬれているうちに、パーマネントイエローレモンと少しのコバルトブルーヒューを濃い目にといて重ねます。乾かします。
 

桜 塗り絵手順6
芽や茎をぬります。
パーマネントイエローレモンコバルトブルーヒューに、クリムソンレーキを少しくわえて鈍い黄緑をつくってぬります。
 

桜 塗り絵手順7
枝をぬります。
芽や茎がぬれている間に、クリムソンレーキパーマネントイエローレモンに、コバルトブルーヒューをたして焦げ茶色をつくり、枝にぬります。乾かします。
 

桜 塗り絵手順8
下絵ののこりを水彩紙に複写します。
絵のうえに下絵を固定して、あいだにチャコペーパーをはさみます。下絵の線の、花の内側の陰をボールペンでなぞります。
 

桜 塗り絵手順9
花の陰をぬります。
クリムソンレーキコバルトブルーヒューに、少しのパーマネントイエローレモンをくわえて鈍い紫をつくり、花の陰にぬります。乾かします。
 

桜 塗り絵手順10
背景の空をぼかします。
まず背景全体に水をぬります。つぎに薄くといたコバルトブルーヒューを筆にふくませ、適当な間隔をあけて、筆をしぼって絵具をおとしていきます。
 

桜 塗り絵手順11
背景の桜をぼかします。
背景全体がぬれているうちに、薄くといたクリムソンレーキをふくませた筆を、適当な間隔をあけてしぼって絵具をおとしていきます。乾かします。
 

桜
完成です。
 
 
 

-ぬり絵
-,